Live the life you love. Nomad mama life

主婦・ママが在宅で稼ぐ17個の方法。だれにでもできる副業をまとめてみた。

 

主婦・ママが在宅で稼ぐ17個の方法をまとめてみました〜。

 

私は妊娠中に、いつでもどこにいても働けるような仕事を調べまくっていました。

 

「ママになっても仕事はしたい。でも、子供と一緒にいる時間も大切にしたい。」

そんなふうに考えていて、

子供が生まれても育児しながら隙間時間にできる仕事はないかな〜と探していたのです。

調べてみると、主婦でもママでもだれにでもできて、時間と場所にとらわれない働き方ができる方法はたくさんありました。

 

その中で、特に主婦・ママにおすすめのものだけを紹介します。

在宅、内職、副業というと、なんだか美味しい話や怪しいサイトがでてきたりしますが、この記事では安心・安全に在宅で稼ぐ方法だけを紹介するのでご安心ください。

 

※美味しい話には裏があるので、みなさん気をつけてくださいね。

 

▽こんな人におすすめ

・家事や育児をしながら隙間時間に仕事がしたい。

・ 自分の好きなことを仕事にしたい。

・時間や場所にとらわれない働き方をしたい。

・人の役に立つ仕事をしたい。

 

 

f:id:yoshinomisuzu:20160723153154j:plain

 

 

▽主婦・ママが在宅で稼ぐメリット。

・こどもを近くで見ながら隙間時間に仕事ができる

・いつでもどこでも仕事ができる

・こどもの具合が急に悪くなってもすぐ病院に連れて行けたり看病できる

といったメリットがあります。

 

そう、在宅ワークは主婦・ママにぴったりな働き方なのです!

では、いってみましょー!

 

 

1.ブログ運営

 

まずは私もしているブログ運営。

ブログ運営のざっくりとしたステップは、

記事を書く

記事に書いた商品の広告を探してリンクする、またはそれに関連した広告を貼る

購入されたら何%かが広告収入として入る

という流れ。

 

広告はアフィリエイトだとA8.netやもしもアフィリエイトが有名。

私はA8.netを使ってます。

A8.netは、日本最大級の大型アフィリエイトサービス。
サイトやブログを持っていなくても登録できるので、誰でも簡単に始められます。

あと、クリックで収入が発生する Google AdSense 

人気ブログになると企業や個人事業主の方から広告依頼がくるようになります。

私は現在はアフィリエイトサービスA8.netを利用していて、そこから発生する報酬でブログを運営しています。

 

1つ注意が必要なのは、広告ばかりにとらわれすぎて、広告をはりすぎたりしないこと。

まずは読者に役立つための記事を書くことに集中して、それに合った広告が貼るという流れが大事。

 

ブログ関連おすすめの本↓

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

2.アフィリエイトサイト運営

 

ブログと似ているようで違うのがアフィリエイトサイト。
何かに特化したサイトを作り、その商品を売るためのコンテンツをつくってアフィリエイト広告を貼るという方法。

先ほど紹介したA8.netもしもアフィリエイト以外にもいろんなAspがあります。

ASPをまとめている記事を見つけたので貼っておきます。↓

国内アフィリエイトASPまとめ38選【2016年版】|ferret [フェレット]

 

初心者向けの本↓

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生

3.webメディア運営

 

ブログなどもwebメディアの一つですが、 もっと広い意義でのwebメディア。

テーマを決めて、発信したい人に向けて情報を発信します。

個人でも運営できるし、ライターをつけて発信したり、SNS的な要素をつけたり、いろいろな方法があります。

 

 

4.noteで記事を販売

 

今年の2〜3月頃、第二ブームがあったnote。

note ――つくる、つながる、とどける。

はあちゅうさんとイケダハヤトさんがブームの火付け役でしたね。

文章やイラスト、写真、漫画、音声、動画など好きなコンテンツをつくって無料でも配信できるし、自分で価格をつけて販売することもできます。

マガジンという機能がついているので、noteをマガジンにまとめて本や雑誌のようにして売ることも可能。

 

プレミアム会員になると、継続課金マガジンや共同運営マガジン、予約投稿、つくれるマガジン数がアップなどといった機能が増えます。

私も2015年の2~3月頃noteにはまっていて、自分メディア論〜無名の一般人が興味を持ってもらう方法〜という有料マガジンやその他いろんなnoteを販売していました。

そのころの売り上げ。↓

f:id:yoshinomisuzu:20160721071135p:plain

ただの一般人が片手間でこのくらいの利益が出たので、だれにでも可能性はあるはず。

 

 

5.デザイン制作

 

私が出産してすぐに勉強を始めたのがwebデザインでした。

webデザインは主婦・ママにはぴったりの仕事で、単価も高かったりするので安定した受注があるととても良い在宅ワークです。

webだけでなく、紙媒体でのデザインやイラスト制作、ロゴ制作、バナー制作などいろいろとあります。

 

 

6.webサイト制作

 

Webサイト制作は、デザインをもとにコーディングという作業をして、サイトに反映されるように構築することです。
本とgoogle先生で独学でも勉強できます。

「未経験からWebデザイナーになる方法」コンサルサービスもしているので、ご興味のある方はぜひ。
未経験からWebデザイナーになる方法コンサル

 

7.フリマアプリで出店

 

家にある使わなくなったものや未使用のもの、着なくなってしまった洋服などを、写真をとってアップするだけで販売できてしまうので簡単。

私は使いやすさからフリルで出店していますが、地味に売れています。

フリル | フリマアプリ満足度No.1!ファッションアイテムがお得に買える

フリマアプリはいろいろあるので実際に使ってみて、使いやすさや手数料などを比較してみると良いです。

使ったほうが絶対お得!いま話題のフリマアプリ10選【2016年版】(調査データ付) | Shopping Tribe

 

 

8.ネットショップをつくって販売

 

だれでも簡単にネットショップがつくれる時代になりました。

最近よくみるのがBASE(ベイス)

無料でネットショップがつくれて運用ができ、簡単に決済方法の設定もすることができます。

私もつくってみましたが、めちゃくちゃ簡単。

 

9.ライティング

 

ライティングも在宅でできる定番のお仕事。

最近はライターの需要がどんどん高まっているようなので、仕事はたくさんあります。

クラウドソーシングに登録すれば、いくらでも仕事ができるのです。

私は、ランサーズに登録しています。

 

私も妊娠中にライティングの仕事を受注していましたが、ライター経験のない私みたいな人でもできる未経験OKな仕事もたくさんありましたよ。

「すてきな記事を書いてくださるライターさんですね!」なんて褒められたときにはめちゃくちゃ嬉しくて、書くことの楽しさを知った瞬間でした。

 

 

10.データ入力

 

こちらも在宅ワークの定番中の定番。

淡々とした仕事が好きで、事務作業を効率よく早くこなせる人は向いています。

 

 

11.翻訳・通訳

 

英語や中国後ができる人はぜひおすすめ。

日本人はほかの国に比べるとまだまだ外国語を話せる人が少ない国のようなので、得意な人はとても需要があります。

私は英文学を勉強していたにも関わらず、かなり片言で聞き取るのみ苦手なので、英語や中国語を話せる人はほんとうに尊敬。

って書いていたら、英語勉強したくなってきた。笑

やっぱり外国人とぺらぺら話したいです。

 

12.Youtuber

 

Youtuberという人たちを最近ちゃんと見てみるようになったのですが、Youtuberってすごい。

面白いことしている人がたくさんいるし、人気Youtuberになるとその閲覧数の多さにびっくりします。

HIKAKIN さんが有名ですよね。

Youtubeも広告による収入です。

主婦・ママなら、料理の作り方を紹介する動画や、スキンケアなどの美容方法を紹介する動画、ペットと赤ちゃんなどの癒され動画なんかがいいですね。

とくに犬や猫のペットの可愛らしい動画なんか、世界共通でみんな好きですよね。

 

 

13.メルマガ

 

メルマガは無料と有料がありますが、有名な人なら有料でも良いです。

でも、どこの誰だかわからない人は無料での配信がおすすめ。

無料で読者にとって有益な情報を配信し、そこからなにか商品につなげたり、メルマガに広告をつけることで収益することができます。

 

14.LINEスタンプ

 

LINEスタンプも、だれでも簡単につくることができます。

売れるかどうかはそのスタンプのクオリティ次第なので、ハイセンスだったり面白かったり可愛いスタンプをつくることができればかなり稼ぐことも可能なのです。

 

15.Snapmartでスマホで撮った写真を販売

 

最近話題の、スマホの写真が売買できるSnapmart [スナップマート]

スマホアプリで、スマホでとった写真をカメラロールから選んで、タグやコメントをつけて1枚100円〜MAXで1000円までの価格をつけて販売することができます。

そして販売価格の50〜70%がもらえます。

スマホアプリですべて完結してしまう手軽さが売りで、だれでも気軽に販売できます。

写真を撮るのが好きな人や、すてきな写真をスマホの中に眠らせている人はぜひおすすめ。

 

 

16.自宅サロンを経営

 

自宅サロン経営も最近、主婦・ママに人気。

通称サロネーゼです。

自宅でサロンが開業できるので、家賃・高熱費などの元手がかからずローリスクで始めることができます。

ネイルサロン、エステ、フラワーアレンジ、料理教室など自分の得意なことや好きなことを仕事にすることができます。

ローリスクですが、どのように集客するかがポイントですね。

 

17.minnneでハンドメイドを販売

 

minne(ミンネ) も最近人気のハンドメイドを販売することができるプラットフォームです。

アクセサリーやバッグ、生活雑貨、ファッション系など、つくりたいものを作り、知識がなくても商品を登録して簡単に販売することができます。

クオリティの高いクリエイターさんにも出会えるので、お買い物も楽しめます。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

今回は主婦・ママが在宅で稼ぐ17個の方法をまとめてみました。

振り返ってみると、私もいろいろやってるな〜と改めて気づきました。

ほかにもカフェ経営しようとしたり、ほんとういろんなことを試みて、実際にやってどうだったか、自分に向いているか、楽しいか面白いかを思考錯誤しながら今に至ります。

 

なので、ぜひみなさんも気になる仕事があればチャレンジしてみてくださいね。

人生、新しいことにチャレンジし続けることが大事なのです。

ではまた!