Live the life you love. Nomad mama life

Webデザイナーという仕事が主婦ママにおすすめな理由

 

 

こんにちは、吉野みすずです。

 

在宅でできるお仕事って、たくさんありますよね。

ライター、アフィリエイト、Webデザイナー、プログラマー、物販、おうちサロン、内職、データ入力、翻訳、などなど。

 

私も妊娠中に、いろんな在宅ワークを調べていたのですが、そんな中で一番Webデザイナーに興味を持ちました。

 

そして子育てしながら勉強し、在宅でWebデザイナーとして仕事をしてきて、改めて、主婦ママにおすすめの在宅ワークだなっておもいます。

 

ということで、Webデザイナーという仕事が主婦ママにおすすめな6つの理由を書いてみます。

 

 

そもそもWebデザイナーってどんな仕事なの?

 

Webデザイナーという仕事がどんなことをするのか知らない方のために簡単に説明します。

 

 

 

ざっくり言うと、クライアント様のWebサイトを、構成やレイアウトを考えて、視覚的にデザインし、コーディングという作業をしてWebサイトを完成させるという仕事。

 

コーディングはせずにデザインだけ担当するWebデザイナーもいます。

 

また、Webデザイナーになるために、資格などは必要ありません。

必要なのは、デザインやコーディングなどの技術スキルです。

 

ということで、Webデザイナーが主婦ママにおすすめな理由、一つずつ解説していきます^^

 

Webデザイナーが主婦ママにおすすめな理由

 

1.在宅で働ける

 

Webデザイナーは、「PC一台」と「ネット環境」さえあれば、在宅でも外でも海外でも、どこでも仕事ができてしまいます。

そして何かを仕入れることもなく、デザインに使うイラストや写真などの素材も、すべてネット上にあります。

仕事の受注も、直接打ち合わせをしない形にすれば、クラウドソーシングなどもあるし、リモートワーク(遠隔)で完結できるのです。

 

主婦やママにとって、在宅で働けるってすごく魅力的じゃないですか?

在宅で仕事ができれば、子育てと家事の合間とか、子どもが夜寝たあととか、自分で仕事をする時間を調整できるのです。

しかも、子どもの帰りを自宅で待ってあげることもできるし、子どもが急な熱が出てしまっても、すぐにお迎えに行ってあげられる。

 

主婦ママにとって、在宅で働けるというのが何と言っても一番のメリットなんじゃないかなと思います。
 
 
在宅でできる仕事をまとめた、こちらの記事もよかったらチェックしてみてください。
 
▶︎ 主婦・ママが在宅で稼ぐ17個の方法。だれにでもできる副業をまとめてみた。

 

2.仕事の量を自分で調整できる

 

そして、仕事の量を自分で調整できるというのもいいですね。

夏休みなどの長期休暇や家族旅行など、家族との時間を過ごす時間をつくりたいと思ったら、自由に調整できるのです。

会社員だったら、前もってお休みをとらなくちゃいけないし、会社によると思いますが、長期のお休みをとるのもが大変だったりしますよね。

 

でも、フリーのWebデザイナーなら、自分の都合に合わせて仕事量を調整できます。

来月はゆったり長めに旅行しようと思ったら、仕事を減らせばいいし、もっと増やそうと思えば増やせばいいだけ。

 

 

3.手に職をつけられる

 

Webデザイナーは、技術職なので、手に職を持つということが実現します。

 

もし会社員を急にやめなくてはいけなくなったり、夫の転勤が多いという転勤妻も、最悪手に職があれば食いっぱぐれるという心配がなくなります。

絶対安定ということではないですが、手に職をつけることで、安心度は増すんじゃないかなと思います。

 

 

4.何かサイトをつくりたいときに自分でつくれる

 

普通に生活していたら、「サイトをつくりたい!」って思うことはなかなかないと思うのですが、自分でサイトがつくれるというのはとってもラッキーです。

例えば、自分で何か起業したらホームページを作りたいってなるかもしれないし、アフィリエイトサイトやブログをやろうと思った時に、タダで作れてしまうからです。

 

サイト制作を外注するとなると、何十万、何百万かかってしまいます。

でも、自分で作れたらタダです。

 

自分でサイトが作れれば、いろいろとできることの幅が広がりますね^^

 

 

5.小遣い稼ぎ程度ではなく、しっかり収入を得られる

 

私は初めての在宅ワークは、ライターでした。

でも、やってみて知ったのが、単価がびっくりするくらい安いということ。

もちろん、プロのライターだったら単価は高いのかもしれないけれど。

 

でも、Webデザイナーは1件あたりの単価が比較的高いです。

それは、ただ高いのではなく、それだけの技術を求められるから。

逆に内職やデータ入力などは、そこまで技術は求められないので、安いですよね。

 

なので、技術(スキル)をつけて実績を積めば、小遣い稼ぎ程度ではなく、しっかり稼ぎやすい業種なのです。

 

まとめ

 

ということで、Webデザイナーが主婦ママにおすすめな理由を5つまとめてみました。

この5つの理由に魅力を感じた方は、ぜひWebデザインの勉強にチャレンジしてみてほしいです^^

 

パソコンが苦手な方も安心してください。

私も、かなりのパソコン音痴で、Webの知識も経験も全く何もないところからのスタートでした。

でも、こうやって仕事ができるようになり、もうすぐ法人設立1年が経ちます。

 

ちょっとでもやってみたいという気持ちがあれば、ぜひ触れてみてほしいと思います。

 
興味があれば、こちらも合わせて読んでみてください。
 
▶︎ web未経験のママがwebデザイナーになった9つの勉強方法とおすすめのツール

 

未経験からWebデザイナーになる方法〜営業・受注方法までまるまる全て伝授するコンサルもしていますので、よかったらチェックしてみてください。

▼詳細はこちら

 

ではまた!